満を持して、クソ企業

就職失敗したぼっちが課外活動に努めます。

痔瘻で入院〜8日目〜分泌液と生理周期

こんにちは
きゃたぬき です。

 

入院8日目にして、女性の感覚を多少なりとも理解できました。
手術後のお尻から分泌液が滴るため、
それこそ男性もパンツに生理用ナプキンをひいて、
汚れを受け止めるのです。
蒸れて煩わしく、そして交換時の臭いで嫌になります。
この分泌液は日によって少なくなるが、
術後1ヶ月(今は1週間経過)は出てくる。
つまり生理用ナプキンを男性の私が1ヶ月愛用するのです。
なんて簡単な事でしょう。
女性は初潮より閉経まで半定期的に行うのです。
それに比べたら、容易いことよ、容易いこと。

 

話は逸れますが、
女性の生理周期を把握する上で人気の「ルナルナ」。
その有料版として、パートナーに「それ」を共有できる機能があるそうです。
他の夫婦やカップルの性事情を知る由もありませんが、
パートナーの生理周期を把握して予定を組んだり、
旅行の計画を練る事は、私個人として必須だと考えます。
有料版にする意味は大いにありそうです。
ただ、夫婦同士で日頃より性事情を語り合う事は、
互いの意思疎通や快楽の為に須く行うものでは無いでしょうか。
それが出来るなら有料版にせず、
妻のアカウントを共有すれば(この行為が規約違反かは置いといて)良いのですが・・・

 

元に戻ります。
痔瘻という病気でも分泌液が出てたのに、
手術後も分泌液が出るのは何故なのか?
実際の話、痔瘻中に出てきた分泌液は、
いわば「ニキビカスと糞のサラブレット」です。
膿と考えていいでしょう。
一方の術後に出る分泌液とは、細胞の修復時の体液です。
簡単に言えば「かさぶたになる前の液体」です。
術後の跡から、その液体が滲んでくる。
それが分泌液なのです。

 

さて、膿自体は「うんこの拭き残し」的な臭いですし、
それこそ付着量はニキビカス程度です。
しかし、今の分泌液は妙な臭いで、量が異なります。
一晩でナプキン表面の30%が汚れる程度です。
これが非常に厄介、定期的に拭くしかありません。
退院後2週間、経過と共に少なくなる様ですが、
先が思いやられる・・・
当分の間は嫁さんが介護ごっこを希望するので、
文字通り尻拭いをしてもらえそうです。
お返しに嫁の生理時に介護ごっこをしたら蹴り殺されるのでしょう。
その蹴りで痔瘻が再発したらと思うと・・・

 

 

(著・渋谷まこと)

twitter.com

 

続き

catanuki.hatenablog.com

 

 

 前回はこちら

catanuki.hatenablog.com

 

 

初めから

catanuki.hatenablog.com