満を持して、クソ企業

就職失敗したぼっちが課外活動に努めます。

痔瘻で入院〜1日目〜

こんにちは

きゃたぬきです。

 

前々から話しておりましたが、

痔の病気が一つ、

痔瘻の治療のために入院しました。

2人に1人がガンとなる(らしい)このご時世に、

痔の所為で入院とは些か見るに耐えないものがある。

とはいえこれが最後の入院とならん事を切に願いつつ、

入院の日々をブログに書き綴る。

 

 

入院日は静かな時間が流れていました。

社会人となってから、平日の同時間に感じ得なかった時の流れは、

さもFF10の雷除けを繰り返した小学生時代を思い出します。

必要な下着類を纏めた軽装で病院に向かいます。

 

初めに伝えられたのは、

「治療セットを購入してください」と言うものでした。

おいおい医療費と別で請求かよ〜?!

とは思いましたが、理由はなんとなく察します。

 

治療セットの中には、

・下着にあてるナプキン(生理用ナプキンに似ている)

・T字帯(省略)

・謎の座椅子(後述)

が入っていた。

手術後のケツの穴から分泌液やらが滲んでくるため、

ナプキンは理由がわかります。

f:id:justicatanuki:20181109170747j:image

しかし、この謎の椅子は何だ・・・?

 

道具の説明は必要になった時、改めて説明されるとのこと。

別の日記で綴りましょう。

 

 

入院日翌日に手術が始まるのですが、

その晩の夕飯から規制が始まります。

私の場合は、写真のような夕飯でした。

おかゆと薄い味噌汁、魚です。

f:id:justicatanuki:20181109170800j:image

ブログ内では書いていませんが、

ガッチガチの道場に5泊6日ぶち込まれた経験があり、

その当時の食事と同レベルでした。

見た目はともかく、美味しいです。

道場の時はたくあんで皿を洗う必要がありました。

病院は配膳を戻すだけで良いみたい。いいね!

 

食後は下剤を飲んで、明日の手術に備えて腸を空っぽにします。

 

それでは、次回!

twitter.com

 

続き

catanuki.hatenablog.com