満を持して、クソ企業

就職失敗したぼっちが課外活動に努めます。

「やる気が出ない」が一瞬でなくなる本を読む

こんにちは

きゃたぬき です。

 

表題の件、報告致します。

「やる気が出ない」が一瞬で消える方法 (幻冬舎新書)

「やる気が出ない」が一瞬で消える方法 (幻冬舎新書)

 

上記の本が目に止まったため、購入して読み始めてみました。

現在10%程度まで読了しました。

概ね書いてある内容、的を射ている実感があります。

 

事細かに記載しては販促ノ邪魔者となる為、つまんでお伝え致します。

やる気が出ない原因を探る鍵は「万能感」への対処にあるとのこと。

「万能感」とは、極端に言えば

何でも自分の思い通りにさせようとする感覚

・・・だそうです。

万能感が強ければ、

思い通りに行かない相手や仕事に不満が募る。

予想してた事が起きない場合を恐れて行動を回避する。

その為、不満が蓄積した挙句、無気力化が引き起こる。

 

ざっくりとこんなところです。

ここからは私見で述べますが、

現代こそ万能感の強いものが多くなり、

無気力が加速するのではと思います。

 

総人類、好きな時に何でも発信できる時代です。

自分の意見を発信して成功した例を挙げるとキリがない。

彼ら彼女らを追ってアクションを起こす。

人によってはYouTuber、ブロガー、ハンドメイド作家、絵師・・・

しかし大半、ことは上手く運ばない。

何故こいつがチヤホヤされるのか?

たとえ瞬間風速で人気が出た素人でも、

発芽前の自分には青い芝しか見えない。

同じ土俵、同じ時代、

自分は何故勝てない?売れない?人気が出ない?

探せば理由も改善もあるだろうが、

なまじ環境が整っているため、

気力が失せて鬱になる。

 

やる気が出ない現代の私たちは、

インターネットの万能性に万能感を矯正され、

抜け出せない為だと考えます。

 

無論、この記事を書いている私は、

その点まだまだ救いはあるのでしょう。

大器晩成その前に低温で割れぬ事、切に願います。

twitter.com