満を持して、クソ企業

就職失敗したぼっちが課外活動に努めます。

満を持して、クソ企業

実家の親族へ、恩義を忘れていない事は断っておく。おぎゃぁと生まれて22年、不自由なく生きられた屋台骨は彼ら彼女らの尽力に他ならない。子の為孫の為にあれやこれや助言を呈す気持ちも、両耳のタコの墨汁で路上詩人が生計を立てられる程に伝わっている。その上で2ヶ月ほどくたばらないかと渇望している今がある。

実家から離れる為に多少遠方の勤務地を希望したが、実家が近いからという従業員想いを履き違えた雇用者の判断で、4か月後に戻らされた。今思えば住宅手当をケチる名采配である。私は要領の良い自負がある為、実家さえ出たら興味もヘチマもない業界だろうが最年少で役職を獲得する算段であった。後悔すべきは訂正を見ずに印刷ミスの数学を解いてしまった事だ。何故勤務地が一箇所の企業を望まなかったのだと、夢の中でジョニィが来たなら伝えて欲しい。実家と決別する為、ある程度の大企業に入り、その勤務地が偶然実家から遠くなっちゃった❤︎と言い訳る為だった。よもや大企業に入ったが為に、すぐ退職しますと宣言できる環境は実家に存在しない。加えて外面だけ良いとされる企業の内情は私とて変わらず、その内面の真っ黒さに目玉をほじくられん思いだった。光が輝くほど影は濃くなるとはよく言ったものだと、偉人に感服したが光は見当たらない。

  

かくして、満を持してクソ企業に入ってしまった私の活動報告が始まるのである。私の叡智に酔いしれた採用担当者は早くヘッドハントをして下さい。

ー未完ー

 

ラジオ版

radiotalk.jp

 

【四コマ】ぺんぺんとでっぱ

catanuki.hatenablog.com

 

【トートバッグイラスト】

catanuki.hatenablog.com

 

 

【就活× 電子書籍

catanuki.hatenablog.com

catanuki.hatenablog.com