満を持して、クソ企業

就職失敗したぼっちが課外活動に努めます。

社会人3ヶ月目・キャラ付け

こんにちは

きゃたぬきですU^ェ^U

 

前回の記事に続き、

社会人2ヶ月目の所感を綴ります_φ(・_・

 

社会人2ヶ月目・手取りって少ないのね… - きゃたのーつ

 

私には同期が一人だけいます。

全体の同期は多いのですが、

配属が細かいため、

結果的に一人だけです。

 

ここで自慢話をする訳でも、

自身の能力を誇示する訳でもありませんが、

相方は、私より仕事が出来ません。

 

…と言っても、能力に大差ありません。

二人の何が違うって、

私が先取りして、

何もかも上司に尋ねてしまうからなのです。

 

例えば、初めての出張があるとします。

その日から2週間前くらいに、

私は上司に対して

・旅費精算の手続き方法

・いない間の食堂利用キャンセル届け

・持ち込むPCのIP設定変更方法

などなど、

上司の方が事前に教えて下さるだろうことを、

先取りして聞きます。

 

 

これが非常にまずかったのです。

事前に教えてくれると予想出来ているなら、

何もせず待てば良かった。

 

私の行動により上司は

・私の用意周到さに感心する

・もう一人の同期を見劣りする

事になります。

 

彼は質問しないだけで、

仕事が遅いというレッテルを貼られてしまったのです。

こういった些細な行動で

同期のキャラを付けてしまえる為、

新入社員といえども

ライバル同士の戦いは始まっているのです。

 

かくいう私も気を付けなければ、

足元をすくわれるのです。

このギスギス感が面白いですね。

 

きゃたぬき

 

*この話はフィクションであり、実際の出来事には何ら関係ありません。