満を持して、クソ企業

就職失敗したぼっちが課外活動に努めます。

社会人2ヶ月目・手取りって少ないのね…

こんにちは、きゃたぬきですU^ェ^U

 

ブログが久しぶりの更新である事はさて置いて、

私は現在、社会人になっております。

 

さて、

社会人になって2度目の給料が入りました。

 

1度目の給料と違って、

2度目の給料ではなかなかの金額になっております。

 

*具体的な金額は言えませんので、

平均ぐらいの額で話します。

 

1ヵ月目の給料(引っ越し費用などの立替金含めて)が20万円だとすると、

2回目の給料が15万円位になっております。

 

まぁ1度目の代金だって、

実質15万程度なんですけれども、

それにしたってなかなか安いなと思ってしまいました。

 

「そうか!

GW分の給料が引かれているから、

 1ヵ月まるまる働いたとすると、

本当は20万ぐらいもらえるんじゃないか?

 

などと、

日給月給制すらよくわかっていない私は

一瞬考えてしまいました。

 

万が一知らない人がいるかもしれないので、

日給月給制について簡単に話すと、

1ヵ月の日数が少ない2月であろうが、

国民の休日が一切無い6月であるが

給料は毎月、

同じ額支給されるのである。

 

1ヵ月15万円とは中々に難しい金額である。

都内のアパートであれば、

家賃は安くておよそ8万円。

そこに水道光熱費として5000円を含めると、

残りは6万5000円である。

 

1ヶ月を65000円で過ごすなら、

一日あたり2160円の猶予がある。

 

男子厨房に入らずを実践する男ならば、

昼のラーメンと夜のラーメンで

1500円は飛ぶ。

残り660円である。

 

「あぁ!コンビニのサイダーって自販機より少し安いんだから特ダネ!」

などと戯言を吐きつつ購入すれば−120円。

540円の猶予しかない。

 

忘れてならないのが朝食である。

これを松屋の朝定食にすれば、

−360円

残高は180円。

 

何ということか…

料理をしない男であれば

一日あたり180円しか貯金に回せないではないか。入湯税か。

 

ダイドードリンコの自販機でふるふるゼリーを衝動買いすれば吹き飛ぶ金額で、

如何に貯金をしろというのか。

 

 

こうなった以上、

私も他の収入源を増やすしかあるまい。

この文面だけを見れば、

マルチにかかったとお思いの方もいらっしゃる事だろう。

副業で、月25万円稼ぐ! 

などと騙る広告に手を伸ばす気持ちもよくわかってしまう。

 

なお私自身は自炊を行う好青年なため、

実際に残る金額は更に多い。

 

ーしかし兎角に金がない。

 

 

それでは、また!

きゃたぬき