きゃたのーつ

ぼっちが電子書籍を出版したブログ

雑記・Apple watch 広告の利き手がおかしい?

 

 

こんにちは

きゃたぬきですU^ェ^U

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

*お知らせ

現在、卒業論文の執筆に伴うアンケートにご協力をお願いしております。

 

抽選でAmazonギフト券500円分が当たります!

母数が少ないので今なら3人まで当たります!

 

Twitterにおける「無言フォロー」について』です!

URLはこちら!

https://creativesurvey.com/ng/answers/74299980be06ae4f302d4ea59a207e/

特設Twitterアカウント➡ 

無言フォロー意識調査 (@GJS4mugon) | Twitter

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

今日の話は

Apple Watchの広告が少しおかしい話題です。

とりあえず、こちらの広告をご覧ください。

 

 

違和感を覚えませんか?

 

 

 

この写真、

右利きの人はできない行為をしています。

Apple Watchを右手につけているんです。

 

このタレントが左利きなのか、

広告作成に左利きしかいなかったのか

それは分かりませんが、

少なくとも大半の人が右利きでしょう。

 

嘘か真かはこの際どうでもいい。

何も左利きの人を馬鹿にはしませんが、

こんなことを言われております。

news.livedoor.com

 

上の記事は

「左利きの人が寿命短い」

という意見の根拠について言及しています。

 

ただ現実的に、

右利きの人に使いやすい製品が多いため、

駅の改札は右に読み取り部分が付いているのです。

 

そして右利きの人は、

腕時計を基本、左に付けます。

 

にもかかわらず、この広告では右手に装着している。

 

嘘は言っていない。

ただ利便性をアピールするため、

苦肉の策を取っている気がします。

 

 

皆さんも、広告を見るときに

こーんなひねくれた視点を持つといいですよ!

 

以上、また今度!

きゃたぬき

 

 

前回はこちら!

catanuki.hatenablog.com

 

ポッドキャストまとめ!

catanuki.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする