きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

四コマ・完ペキ主義

こんにちは

きゃたぬきですU・x・U

 

あるまじきアルマジロ!

あるまじきアルマジロ!

 

 

f:id:justicatanuki:20170629143710j:image

RPG経験者ならわかるでしょう。

基本的に分岐点はハズレを選びます。

選ばないと二度と手に入らない道具があるからです。

 

最近のゲームでは、

ボス手前でセーブポイントがあったり、

そもそも後から前のダンジョンに戻ることが出来たりと、

こんな思いをしなくて済む事が多い印象です。

 

具体例を挙げると全てファイナルファンタジーになるので割愛します。特にFF7

 

それこそ最近は少ないですけど、

なんの前触れも無しにボス戦になるのはやめて頂きたい。特にFF7

 

こまめにセーブすりゃ良いじゃん?

って話ですけど、

ウキウキ気分で冒険してるのに報告書書いてる余裕なんか無いですよ。

敵に見つかった時にビビってセーブするスネークなんかお話にならない。

 

今はよくわかりませんけど、

FF7あたりの時は分岐点からしばらく進むと、

勝手にシナリオ進んで戻れなかったりするんです。

 

ボスへの道は色が違うよ〜!

とかわかれば良いんですけどね、

分岐点の行き止まりか否かを見極めるのって難しかったんです。

 

その時は良いんですけど、

トーリーが終盤になって、

特殊な装備や武器を手に入れる!って段階で

必須の何かが足りない→もう取れない

のコンボが辛いのです。特にFF7

何故か攻略本とか読んでなくても、

二度と取れない何かを察するのは皆早いのです。

 

…とまぁ、

こんな焦燥感の中でプレイするゲームは

格別に面白かったです、というお話。

 

皆さんはゲームでこんな経験、わかります?

ちなみに私はFF8が一番好きです。

 

きゃたぬき

 

 【前回はこちら!】

catanuki.hatenablog.com

 

【アルマジロ四コマ、初めから!】

catanuki.hatenablog.com

 

 

広告を非表示にする