きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

【一撃必殺】「つのドリル」を覚えるポケモンのランク付け

こんにちは

きゃたぬきですU・x・U

 

今回は、

一撃必殺パーティを作るにあたって、

一撃技を覚えるポケモンをランク付けしてみました。

 

今回は「つのドリル」を覚えるポケモンでのランク付けです_φ(・_・

 

あくまで私個人の考えですので、

「私は違うと思う!」

という方は是非とも実践を通じて

自分の中でのランクを作っていってください。

 

  1. 始めに~ランクの付け方~
  2. つのドリル
  3. ギャロップ
  4. ドリュウズ

(別の記事で紹介)

・ハサミギロチン
・じわれ
ぜったいれいど

 

1.始めに~ランクの付け方~

今回のランクの付け方ですが、

倒せる敵は優位に倒し、そのうえで不利な相手に一撃必殺を使いこなせるか?

に重点を置いています。

簡単に言えば、

「一撃必殺技を打つ機会が多く、汎用性があるか」という事。

普通に強いポケモンでも、一撃必殺の価値が薄ければランクは低いので、

ただ単に種族値が高いポケモンを上位に据えたりはしていません。

また、一撃技を複数覚えるポケモンに関しては、

一度ランクインした技以外では原則、除外しています。

加えて、VC版から輸送したポケモンも除外しています。

あくまでレーティングバトルでの活躍です。

それでは、技ごとにランクを付けてみました。

 

2.つのドリル

 

​S:ギャロップ ドリュウズ

A:ニドキング

B:ドサイドン アズマオウ

C:ガチゴラス

(輝石サイドン?知らんな)

 

Sランクの二体に関しては、一度使用していただければわかるかと思いますが、

総じて一撃技以外に優れた点があります。

この二体の優れた点を上げていきたいと思います。

・・・が、その前にAランク以下の批評を軽くしておきます。

 

ニドキング

ちからずく特殊型で広範囲を対応したほうが優れている

環境に蔓延するテテフやミミッキュメガリザードンXなどに

上から一撃で倒されることが多い。

そもそもニドキングと不利対面な相手は交代をするのだが、

普通に攻撃しただけでも相当な火力が出ているため、

一撃を使用せず攻撃したほうが勝ちやすい。

 

有利対面からの交代読みで「一撃必殺」を使えばいい、というわけではありません。

あくまで勝ちに行くため、

選出したポケモン内の通常攻撃で、突破が困難な場合に限って、

「一撃必殺」は使うべきなのです。

 

ドサイドン

交代読み一撃を打つ事は容易だが、普通に攻撃したほうが強い。

例えば相手が物理主体のメガボーマンダで、

どう考えても冷凍パンチ読みでカプ・レヒレに交代してくる。

その時は確かに「つのドリル」を打つチャンスはあるのだが、

ドサイドンより相手が早いことのほうが多いため、

外した時、確実にドサイドンがやられてしまう事が多い。

交代読みの地震やエッジで削ったほうが理にかなっています。

ちなみに防御特化レヒレでも、意地っ張りドサイドン地震で37%削れる。

 

無論ニドキングと同じく、

選出パーティ次第では

「つのドリル」を優先して使うべきではありますが、

私の経験上はいらなかった、

というのが正直なところです。

 

アズマオウ

隠れ特性で「ひらいしん」をもち、実質の弱点が草だけのサカナ。

理由は簡単、攻撃する余裕がなく上からふっ飛ばされるため。 

XY・ORAS時代なら、

リコール対象の家電製品ヒートロトムウォッシュロトムが大量にいたため、

これらと対面したら安定して「つのドリル」を使うことができた。

 

しかし今はファイアローが絶滅して、役割対象の不良品家電が激減。

また火力インフレがすごいため、

等倍でアズマオウが吹き飛んでしまう。

一応、S68族なので、S無振りでもある程度は先制できます。

そういう相手は一撃必殺統一パーティの他メンツでぶっ飛ばしたほうが早いです。

 

ガチゴラス

アズマオウと同じく遅すぎて上から吹っ飛ばされるからです。

いわ×ドラゴンタイプなので弱点が多いです。

確かに一致いわ技の火力は出るのですが、

コケコのシャインで85%削られるポケモン

生きられる環境ではありません。

 

一応、素早さを補うため、

龍舞という優れた積み技はありますが、

全てのポケモンに確一の一撃必殺パーティにおいて、

何故積むのでしょうか。

最初からガチゴラスより早いポケモンで一撃必殺を使うべきです。

 

ただガチゴラスは、

「すこし早めのドサイドン」のような感じで、

物理相手なら、不一致地震はH振りで耐えてくれます。

耐えて返しの攻撃で1:1交換をすることは十分可能でしょう。(もろはの頭突きは当たらない)

なら一層ドサイドンで十分です。ストーンエッジは当たらない)

 

 

ということで、Sランクの二体について書いていきます。

 

3.ギャロップ

S種族値105で「さいみんじゅつ」を覚えます。

最近は何かと素催眠ゲンガーが有名ですが、

それと同じ理屈で強力です。

ギャロップより遅いポケモンは一撃の恐怖より、

『さいみんじゅつに当たるか・・・?』

という意識が強いでしょう。

加えて、ギャロップは特性「もらいび」があり、

メガリザードン(特にY)に対して非常に強力です。

 

仮にギャロップリザードンの炎技を「もらいび」で受けた場合、

晴れ×もらいびの「フレアドライブ」で・・・

f:id:justicatanuki:20170624195437p:plain

77~90%ダメージが入ります。

そしてメガリザードンYからの打点はほぼないのです地震?知らん。

何より、ギャロップにホノオZを持たせれば確定一発です。

意外とこの火力を知らないメガリザードンYが、

きあいだま如きで突っ張ることがあるため、

ホノオZで倒しやすい印象を受けました。

自分で晴れ状態にしてるんだから、炎技は等倍でぶち込まれるのにね〜U・x・U

 

つまり、

炎技で倒せる相手は確実に倒し、

不利対面でも素早さを生かした

『さいみんじゅつ』(からの『つのドリル』

突破の可能性が広がる点において優れているのです。

 

4.ドリュウズ

じめん・はがねという攻防最強っぽい複合タイプ

冒険遊記プラスターワールドからの使者

何を隠そう、隠れ特性の「かたやぶり」が非常に強力。

一撃必殺が効かない「がんじょう」を突破できる

数少ない「かたやぶり」一撃必殺ポケモン

 

一撃必殺パーティの天敵・エアームドに、

ドリルを貫くポケモン界のシモン。

一撃必殺さえ一度無効にするボロ雑巾・ミミッキュを、

ドリル(スマホ)で黙らせるポケモン界のカミナ。

グレンラガンのモチーフとさえ疑われているポケモン

グレンラガン 2007 ポケモンBW 2010 すいません嘘です。)

 

加えて、

攻撃範囲の広さ

A135という火力

S88という絶妙な速さ(不良品家具はS86)

地面×鋼の半減・無効の多さ(9タイプ)

毒・麻痺状態と無縁のタイプ

これらの特徴から、様々なパーティの補完役として組み込まれる唯一無二の個性がある。

アローラダグトリオも同じタイプだが、フェローチェより脆いので半減で吹き飛ぶ事多し。

 

ドリュウズを相手とするポケモンは、

不利対面では高火力で突破されかねないし、

たとえ耐久ポケモンに交代しても

「つのドリル」が待っています。

 

そして毒状態にならないため、

耐久ポケモンでさえ容易に倒せません。

そして耐久ポケモンは大抵ドリュウズより遅いので、

「つのドリル」試行回数が多くなってしまいます。

ポリゴン2なんかが非常に有利な相手になります。

無補正無振りポリ2のれいとうビーム無補正無振りドリュウズ確定4発。

「つのドリル」試行回数が3回もあれば大体勝てます。

冷ビで凍った?諦めなさい。

 

つまりドリュウズは、

そこそこの速さで、

「かたやぶり」で存分に一撃必殺を使い、

タイプ的な相性で優位に立てる相手が多いという点で優れているのです。

 まさに私の理想とする

「勝てる的には確実に勝ち、不利な相手には一撃必殺で三割に賭ける」

にふさわしいポケモン

 

---------------------------------

というわけで、

今回は「つのドリル」に焦点を絞ったランク付けをしました。

 

もちろん、これは私の主観であり、

皆さんが違うと思えば、それも正しいでしょう。

この記事が、あなたの一撃必殺パーティの手助けになれば幸いです。

 

次は「ハサミギロチン」を覚えるポケモンをランク付けしていきます!

 

以上、また今度!

きゃたぬき

 

 

広告を非表示にする