きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

雑記・階段オヤジの完璧なディフェンス

こんにちは

きゃたぬきですU・x・U

f:id:justicatanuki:20170412150614j:image

階段オヤジの

パーフェクトディフェンスに

腹が立ちます。

 

*始めに言っておきますが、誰も悪くありません。強いて言うなら私の寛容さがないのです。

 

何が言いたいのか。

駅などの大きな階段を使うと、

基本的に人は

距離を離して動くものである。

 

上から見た図をご覧あれ。

f:id:justicatanuki:20170412151747j:image

通り抜ける際、

上の状態ならいざ知らず。

下の図のように、

無駄に距離の近い「階段オヤジ」が

時たま出現するのです。

 

混雑時なら分かります。

かなり空いてる時ですよ?

「2〜3ヶ月前に話題になったパンケーキ屋さんの午後3時」

程度の混雑にもかかわらず!

  

これほど双方得をしない現象がこの世にあるのだろうか。中国四千年の礎とも言われる孔子においても、

「中年並ぶべからず。いわんや脂肪をや。」

と豪語すること間違いない。

 

「ではオバさんはこうならないのか?」

中年男子諸君の並々ならぬ憤怒が

私を貫かんとしているのでお答えしよう。

 

オバさんはエレベーターしか使わない。

 

 

以上、またこんど!

きゃたぬき

広告を非表示にする