読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

雑記・蕎麦VSうどん

こんにちは

きゃたぬきですU・x・U

 

*この記事は「うどんも蕎麦も同じ小麦粉なのに、どうして値段違うん?」

と疑問に思い書き始め、

次第に「そば粉」という存在が脳裏に現れるまでの過程を綴ったものです。ご了承ください。

 

f:id:justicatanuki:20170119113634j:image

 「人は蕎麦にいくらまで出せるのか」

立ち食い蕎麦なら300円から。

お高いお店では1000円もある事だろう。

 

「人はうどんにいくらまで出せるのか」

立ち食いうどんなら300円から。

…それでは、

人はうどんに1000円を払えるだろうか。

 

これは

「食べ物と値段を結び付ける時、許せる値段か否か」

という意味である。

どら焼き一つなら大体120円、

と行った具合だ。

 

同じ小麦粉なのに、

うどんに1000円を払うことへの

抵抗があるのは何故なのか。

 

体感の値段

ラーメン=700〜1000

蕎麦=300〜1500

うどん=300〜500←←←←

あんまりではないか。

 

そして何故、

蕎麦にはアレルギーがあるのか。

うどんアレルギーはないのか。

そばがらの枕がダメという人は…?

 

 蕎麦は小麦粉じゃないですね。今わかりました。

 

以上、またこんど!

きゃたぬき

広告を非表示にする