読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

雑記・何故、「読書の秋」なのか

こんにちは、

きゃたぬきですU・x・U

 

「読書の秋」

とは言いますが、何故でしょうか。

 

温度的に見れば

「読書の春」

なーんてのも可笑しくないですよね。

 

自論ですが、

これから暖かくなるのか、

それとも冷たくなるのかによると

考えています。

 

温度の低い冬から徐々に暖かくなると、

眠くなりますよね。

寒い外から暖房の効いた部屋へ入るのと同じ理屈です。

まさに春眠暁を覚えず。

 

一方で、夏から秋になると

ジメジメで暑い夏から、

気温が下がり始めます。

薄着では肌寒い、

でも心地よい状況下では、

眠気が抑えられますよね。

 

故に、

眠気が辛くなる読書に向いているのは、

ぽかぽか陽気の春より、

木枯らしの吹く秋というわけです。

 

…まぁ自論ですよ…_φ(・_・

 

以上、またこんど!

きゃたぬき

 

 

広告を非表示にする