読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

【SS】縮む

こんにちは、きゃたぬきですU・x・U

 

ー縮むー

 

「やはり、ごまかしているな」
破いた袋で包んだチョコドーナッツを口へ運び、Mは呟いた。

向かいのソファに座る妻のNは答える。
「あら、気のせいではなかったの。ここの所、お菓子が縮んでるのよ」
小包装をつまみ、切れ込みから丁寧に開ける。
表面に印刷されたロゴマークは、

企業イメージ改善の元に変更されたばかりである。
「『親しみ感じる小文字ローマ表記』と報道されてはいたが、

実際はコスト削減だろう。
変化ある所に隠蔽あり、だ」
と、Mはスマートフォン片手に評価検索を始める。

変更から数週間、消費者のレビューが溜まる頃である。


「意外と気がついてないね、私達が誤解しているのかしら」
ロゴマーク変更の話題で誤魔化しているから、注意が逸れてるんだよ。
ありがちな隠蔽だけど、

他の会社も同じ手段で費用削減を狙うと、いたちごっこが始まる。
そうなると結局、こっちが損をするからね。」
「レビューを荒らすの?自作自演はバレやすいし、何より投稿自体を消されたら…」
「いや、同志を増やすだけ。活気あるネットの住民が自然と話題にしてくれるから」
そう言うが同時に、Mは別のチョコドーナッツを持ってきた。

比べてみると、確かに大きさが異なる。


「比較画像を載せようって訳ね。それで、みんな気がつくかしら?」
「重要なのは『縮んだかもしれない』という話題だよ。
あくまでロゴマーク変更の比較として、包装とドーナッツを一緒に撮るんだ。
そうすると、自然とドーナッツに目がいって、写真を拡散する。
人間は、自分しか気がついていないと考えれば、その発見を自慢したがるからね」
妙に納得したNは、丁度雨の上がった事を確認し、買い物に出かけていった。

 

それから数日、着々と準備を進めたMの思惑は見事に成功した。
有名ブロガーの記事ネタとして、

利用された事が大きく貢献したらしい。
「いやはや、公式見解が発表されるらしいが、

これでロゴマーク変更に消費者が目を光らせることになったな」
「スーパーの棚から消えてたみたいだし、当分あなたの会社が優位に立てるわね」
Mの会社が製造しているチョコドーナッツを手に取り、Nは安堵のため息をついた。
「それで、この機会に増量キャンペーンをするのでしょう?材料の値上がりで苦しいのに、思い切ったわね」
「ライバルが隠蔽で印象を悪くした今、こっちは増量に見せかけてサイズを縮めていく。

元々の大きさを減らした後に増量しても、キャンペーンの事実には変わりないからね。

さて、ドーナッツの穴を広げようか」

 

ーーー

以上、またこんど!

次回はこちら!

catanuki.hatenablog.com

きゃたぬき

広告を非表示にする