きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

【4日目】クアラルンプールからシンガポールへ

こんにちは、きゃたぬきですU・x・U

今日は旅行の4日目ですが、

ほぼ移動で時間を使用します。

 

朝食はバーガーキングへ。

f:id:justicatanuki:20160904105832j:image

ワッパーとポテト、値段は11.8MR。

つまり360円くらい。

安いですねd( ̄  ̄)

しかしまぁ、

ポテトにこれだけケチャップつけるとは………?

これがこちらのスタンダードかしら//_o

f:id:justicatanuki:20160904105912j:image

味は日本のものが優れているかと思います。

全体的にパサパサしていました_φ(・_・

f:id:justicatanuki:20160904110000j:image

ケチャップは意外と薄い、そして味も薄い。

全体的にさっぱりしてる…かな?

クアラルンプールのバーガーキングはḤalālなので、

使用した油の違いからくるのかもしれません。

 

さて、出発の時間より早めに到着しました

インビ駅。

チェックインはまだまだなので、

スタバでゆっくりしますU・x・U

f:id:justicatanuki:20160904164345j:image

計23MR。

大きさを考えると安いものです。

 

 そうこうしているうちにバスが到着。

少し長い時間乗ることになりますが、

車内は凄い快適。

席自体は飛行機のファーストクラスレベルです。

f:id:justicatanuki:20160904164611j:image

f:id:justicatanuki:20160904164621j:image

目の前の機械はネットに繋がるらしいのですが、

f:id:justicatanuki:20160904164758j:image

期待したらいけません。

繋がりません。

映画は見れますが、 

席によってはイヤホンジャックがそもそもないため、

音声なしで利用する覚悟をU・x・U

 

3時間ほど乗っていると、

サービスエリア的な場所でトイレ休憩が出来ます。

f:id:justicatanuki:20160904181554j:image

f:id:justicatanuki:20160904181557j:image

食事は時間的に厳しいです_φ(・_・

 

再度乗り込み、2時間ほどすると

入国審査場所へと到着します。

乗客の気配で、

ここで降りる必要があると気がつきますのでご安心U・x・U

 

カウンターが幾つかありますが、

基本的に何処でもオーケーな様子。

パスポートを見せるだけで会話すらなく終了。

英語教科書にある白々しい入国審査は何処へやら…_φ(・_・

 

再びバスへ乗り込みますが、

ここで重要なことがあります。

自分のバス、

外見を覚えておかないと面倒ですよU・x・U

 

そしてまたよくわからない入国カウンターへ。

ここでの撮影は全面禁止です。

お気をつけて。

 

そしてシンガポール入国。

 

私はBeach Roadという場所に降りて、

ホテルに向かいます。

f:id:justicatanuki:20160904235917j:image

ホテルに荷物を置いて、

食事に向かいます。

f:id:justicatanuki:20160904235939j:image

ガイドブックに書かれている

フランス料理のお店がなかったので、

パッと目に入ったお店へ。

 

注文したのは

f:id:justicatanuki:20160904235946j:image

カリフラワーのスープと、

f:id:justicatanuki:20160905000002j:image

ロブスターの…?丸焼き?

かなり美味しかったですU・x・U

見た目のインパクトも強く、

ここで食べてよかったなぁと思いました♪(´ε` )

 

以上、またこんど!

 【続きはこちら】

catanuki.hatenablog.com

きゃたぬき

 

広告を非表示にする