読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

【中学英語】超主観!中学英語で茶化されるTop3!

こんにちは、きゃたぬきです。

前回の続き

 

catanuki.hatenablog.com

今回は中学英語の時、「説明を誤魔化したな先生ェ!?」と思ったものを述べていきます▽・x・▽

 

f:id:justicatanuki:20160626215236j:plain

1. I am a student. の疑問系は Are you a student?

幾つかの問題集には、I am ~?と書いてある文章を疑問文にしろと指示。答えがAre you~?になっているものがあります。You are ~. が Are you ~? になって、なんでAm I ~?にならないのか。その説明を疎かにする先生は多い(主観)。ちなみにAm I は自問自答、私はなぜ私なのか〜系です。演劇でどうぞ。

 

2. It is raining.  訳:雨が降っています

それは雨だろ?それは雨です、だろう?先生(´・_・`)

基本的に「その場にいるやつ全員が分かってること」かつ「目的語を聞けば理解できる」ものであれば、主語は言わなくてオッケーです。

It's 9 o'clock. 今は9時です

なら、会話している状況からして「突然何言ってんだこいつ…待てよ……?なるほど、9時、とはつまり今我々のいる時間のことを指しているのか」と考えられます。

そもそも主語を言うのがだるいから、itになっている気がします。

 

3.There is an apple on the desk. と An apple is on the desk. の違い

 

有り体に言えば、There is/are は「初めて聞く内容を、後ろに書くための置物」です。

(英語の世界では、初めて聞く内容は後ろに置く風習がある。)

この場合、りんごは初めて聞く内容ですので、An apple is on the desk. は望ましくない。

(ここでthe desk は初めて聞くんじゃないの?と聞かれるから、説明がややこしくなって「そういうものだから」と誤魔化すのかもしれませんね。)

すると、既に知っているデスクから始める

On the desk is an apple. になります。

しかしながら、前置詞から文が始まるのは気持ち悪い。前置詞のついた部分を後ろに移動。

Is an apple on the desk. になる。

疑問文でないのに Is から始まるのは気持ち悪い。

何か、場所を表す言葉を置こう。

There is an apple on the desk. 

 

一応、流れとしてはこんな感じらしいです。

昔、私はThere is/areはどう訳せばいいの?という無邪気な質問をしたことがありましたが、「『あります』と訳せ」と言われたことを思い出しました。

べらぼうに酷いぜ…!(´・_・`)

 

いかがでしたか?他にもたくさんあるとは思いますが、

個人的に強く記憶しているものを紹介しました。

他にもあるぜ!という場合は教えてくださいませd( ̄  ̄)

 

以上、またいつか!

きゃたぬき

広告を非表示にする