きゃたのーつ ver.1.1

エリートぼっちの文芸倉庫

何故本のカバーをとらないのか

こんにちは、きゃたぬきです。

今回のテーマは「ブックカバー、いらなくない?」について。

 百聞は一見になんとやら。

まずは私の愛用するTOEIC対策本の画像をご覧ください。

 f:id:justicatanuki:20160629202229j:image

このように表紙を排除し、びっしりと単語が書いてあります。

いちいちページを開かずとも

一瞬で確認できるメモ帳代わりに使用しています▽・x・▽

 

カバーを外す最大のメリットは、このように

存分に手荒に使用できること。

風呂の中なり、満員電車なりで、

カバーが付いてると、片手でさばけなかったり、 ひと手間かかりますよね?

 

ただ、お気に入りの絵が描いてあるカバーだったり、愛蔵版のカバーはやめておきましょう。

あくまで文庫本や新書の、内容が大切な本のブックカバーです。

 

以上、またいつか!

 

きゃたぬき

 

広告を非表示にする